2010年01月18日

マイケル・ジャクソン This is it 感想

マイケル・ジャクソンの
This is itの映画を見てきました。


とっても迫力がありましたね。


予定していた、コンサートライブの
リハーサルを中心にうまく
映像をつなぎ合わせてできた、
最高の映画でした。


まるでマイケル・ジャクソンのライブを
みているような、そして、リハーサルを
その場で一緒に見ているような気分でした。


This is itを見る前は、もしかしたら
テレビでよく放映されている昔の
映像のつなぎ合わせかと、ちょっと心配
していました。


ところが実際の映画をみたら、
そのほとんどが、今回予定して
いらライブのリハーサル映像
でした。


もちろん、マイケル・ジャクソンの
スリラーなんかも、踊りながら
歌っていました。


本当に一曲、一曲をこだわりながら


ちょっとした音の感覚もこだわり、
どこで余韻をつくるかまで
徹底して打ち合わせを繰り返して
いました。


マイケル・ジャクソンが
キング オブ ポップという地位まで
これたのは、このひとつひとつの徹底した
こだわりもあったのだと思いました。


あ、そういえば、BADは今回のツアーの
中に入っていなかったのか、
映画の中にもありませんでした。


あとは、ビリージーンやビート イット
など往年のヒット曲の数々、


私が一番見たかった、スムーズクリミナル
もやってくれたので、とても
うれしかったです。

いつでも見れるように
DVDを手元の置いておきたいと
思いました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
posted by マイケルん at 06:48| Comment(0) | マイケルジャクソン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。